科学が証明!!告白に適したタイミングとセリフとは?

告白のタイミングとセリフ

告白に最適なタイミングとは

広島大学の研究で、告白経験者233人を対象にアンケートが行われました。告白成功率の高いタイミングを記載しているので、参考にして下さい。

3ヶ月以内に告白しよう

期間 成功 失敗
~3ヶ月 81.4% 18.6%
3~6ヶ月 61.4% 38.6%
6~12ヶ月 46.7% 53.3%
12ヶ月~ 48.2% 51.8%

知り合ってから告白までの期間と結果を尋ねたところ、3ヶ月以内の告白が最も成功率が高いことが分かりました。

知り合ってからの期間が長くなると「この人とは何もないのかな。」と思われて恋愛対象から外されるのでしょう。恋活アプリで好みの異性に出会ったら、3ヶ月以内に告白してみてはいかがでしょう?

告白成功率の高い時間帯

時間帯 成功 失敗
0~6時 75.0% 25.0%
6~12時 66.7% 33.3%
12~18時 44.2% 55.8%
18~24時 58.3% 41.8%

同研究で告白した時間帯についてもアンケートが取られていました。4つの時間帯で成功と失敗の割合を上の表にまとめました。

深夜を共にすると成功率が高い

0~6時が最も告白の成功率が高いです。一晩を共にする=付き合ってもいいというのは納得できます。次に高い6~12時ですが、朝から会うというのは考えにくいので、深夜を共にした延長で朝方から昼の間に告白したのでしょう。

現実的なのは夜の時間帯

恋活アプリで知り合った相手に告白する時間帯として現実的なのが、18~24時の時間帯です。

食事後は消化器系に血液が集中し、脳への血流が減ります。ディナー後の理性が働きにくいタイミングで告白してみるとOKの確率が上がるのでは。

3回目のデートで告白!は目安程度に

告白

よく3回目のデートで告白すべきだと言われています。確かに数々のアンケートで「何回目のデートで告白されたい?」と聞かれると「3回目」という回答が一番多く見られます。

大事なのは親密度と信頼感

結局、付き合うかどうかは親密度信頼感で決まります。「3回目のデートで告白すべき」ということばかり気にして、相手との心の距離を測ることを忘れていては本末転倒です。

相手によっては3回目のデートで付き合うのは不安と言う人もいるでしょう。あるいは通話を充分にし、お互いのことをたくさん知ってるという関係では1回目のデートで付き合うということも少なくありません。

→仲良くなる話題と会話のテクニック

脈アリかどうか

親密度や信頼感を測る指標として、脈アリかどうかを目安にしてみてはいかがでしょうか。相手の好意サインを感知できれば、告白する勇気も沸いてくるものです。

脈アリや好意サインを見るには、最初と比べてどう変化したのかが重要です。性格やキャラクターによるものではなく、あなたとの関係性が変わったことによる行動や言動の変化を見極めましょう。

→脈アリ行動や好意サインを段階ごとに紹介

好感度の高い告白スタイルとは

単純型 懇願型 理屈型
強引 2.92 3.99 3.23
好感が持てる 3.56 2.41 3.10
誠意を感じる 3.50 2.62 2.92
心を打たれる 3.41 2.48 3.03

広島大学の研究で、男女180人に「単純型」「懇願型」「理屈型」の告白スタイルについて、どういった印象を受けるのかアンケートが取られました。

「全く当てはまらない」を1点、「かなり当てはまる」を5点とし、5段階評価で答えてもらった平均点を上の表にまとめました。

▼告白スタイルごとのセリフ一覧

単純型

  • 好きです。付き合って下さい。
  • ずっと好きでした。付き合って下さい。
  • すっと一緒にいたい。付き合って下さい。
  • 気がつけばいつも○○さんのことを考えている。付き合って下さい。
  • 大好きです。付き合って下さい。
  • 付き合って下さい。
  • 最初は何も思っていなかったんだけど最近は気になる。付き合って下さい。
  • もしよかったら付き合って下さい。

懇願型

  • 一生のお願いだから付き合って。
  • 私は○○さんがいないとダメなんだ。付き合って下さい。
  • 私じゃダメ?
  • 絶対に幸せにするから付き合って下さい。
  • ○○さんの好きなことを好きになるようがんばるから、付き合って下さい。

理屈型

  • ○○さんと話をするだけで幸せになる。付き合って下さい。
  • 私が秘密を打ち明けたのは○○さんだけ。付き合って下さい。
  • 最初に会った瞬間に一目ぼれした。付き合って下さい。
  • ○○さんの笑ったところが好き。付き合って下さい。

シンプルは告白が好印象

「単純型」の告白が、すべての項目において高水準な結果となりました。同研究では、関係変化についても調べられており、「単純型」の告白最も恋愛として発展する可能性が高いという結果になりました。

告白する時は余計な事は言わず、シンプルな告白をするべきだと分かりましたね。

なぜ単純型が最も印象が良いのか

「単純型」の告白が最も好印象ということを語る上で重要なのが「強引」という項目です。人間は誰しもが自由への欲求を持っており、「懇願型」や「理屈型」の告白は「強引」の数値が高いことから、自由が侵害される感覚があるのでしょう。

「理屈型」の告白ように、何かしら理由をつけて交渉することで承諾率が上がるという心理もあります(カチッサー効果)。しかし恋愛のように重要な意思決定をする場合は、効果が薄いと考えられます。

承認率の高い告白のセリフは?

告白

告白スタイルはシンプルなセリフが好印象かつ、承認率が高いということが分かりました。では告白のセリフはどのようなものが良いのでしょうか。

2つの研究結果から

告白のセリフ 成功 失敗
好きです 45.1%(70名) 54.8%(85名)
付き合って下さい 71.4%(35名) 28.6%(14名)
好きです
付き合って下さい
67.6%(117名) 32.4%(56名)
遠まわしなセリフ 61.0%(25名) 39.0%(16名)
その他 14.3%(1名) 85.7%(6名)

北星大学と広島大学の研究から、承認率の高い告白のセリフが明らかになりました。北星大学は192人に、広島大学は233人に告白時のセリフとその結果についてアンケートを取りました。

2つの研究結果を合わせて、合計425人の告白における成功(付き合った)・失敗(付き合わなかった)それぞれの割合を上の表に記しました。

付き合ってと伝えよう

告白の承認率が最も高かったのは「付き合って下さい。」で、2番目に高かったのは「好きです。付き合って下さい。」でした。共通していることは、どうしたいのかを伝えている点です。

「好きです。」のように好意を伝えるのみの告白は、相手がどうしたらいいのか分からないので、戸惑うばかりでしょう。2人の関係を進展させるために、付き合いたいことを伝えましょう

好意+付き合ってがおすすめ

研究結果からは「付き合って下さい。」が最も効果的だと考えられるが、「好きです。付き合って下さい。」と比べるとサンプル数が少ないです。

サンプル数が少ない点と、成功率が大きく変わらない点から、「好きです。付き合って下さい。」と告白するのが良いのではないでしょうか。

まとめます

告白のタイミング

  • 知り合ってから3ヶ月以内
  • 深夜を共にすると告白成功率が高い
  • 深夜を共にできない場合は18~24時がおすすめ
  • 3回目のデートはあくまで目安

告白のセリフ

  • シンプルな伝え方が好印象
  • 付き合ってとしっかり伝えよう
  • 「好意+付き合って」がおすすめ