マッチングアプリで嘘をつく人の割合と共通点を紹介

嘘をつく人の割合と共通点

ペアーズやwithのようなマッチングアプリで知り合った相手と実際に会ってみると、「プロフィールと違う!?」と嘘が発覚することがあります。当記事ではマッチングアプリで嘘のプロフィールを記載している人の割合や、嘘をつく人の共通点を紹介しています。マッチングアプリを楽しむ際の参考にして下さい。

マッチングアプリで嘘をつく人の割合

コーネル大学は80名のマッチングアプリ利用者を集めて身長と体重を測定し、免許証から年齢を確認しました。その後マッチングアプリでのプロフィールとどの程度一致しているのかを調べました。

81%は嘘をついていた

男性 女性
身長 55.3% 41.5%
体重 60.5% 59.0%
年齢 24.3% 13.2%

上記はマッチングアプリのプロフと実際の数値で相違があった人の割合です。つまり、マッチングアプリで嘘をついている人がどれだけいるのかが分かります。また、81%の人が1つ以上の項目で嘘をついており、嘘だと分かってプロフィール欄に記載していたそうです。

僕の推奨するペアーズやwithでは身分証が必須なので年齢の嘘をつくのは難しいです。身長に関しては自己申告なので、男性の半数以上、女性の4割程度の人が嘘をついていることになります。

また、体重を記載する項目はありませんが、「体型」という項目があるので、男女共に6割程度の人が嘘をついている可能性があります。しかし「体型」に関しては具体的な数値ではなく主観での設定なので、意図的な嘘と断定するのは難しいところです。

嘘はわずかなものだった

項目 嘘の度合い
身長 1.1%
体重 5.5%
年齢 1.5%

上記は各項目における、どの程度嘘をついていたかです。例にすると「身長:170.0cm→171.9cm」や「体重:50.0kg→47.25kg」と実際に会っても分からない程度に嘘をついていました。

プロフィールで170cmと設定している男性の半分以上は169cm以下ということになりますし、感覚としても170cmと設定している人はちょっと怪しい気もします。ちなみに僕は170.2cmなので、170cmと設定しているのですが、絶対怪しいと思われてますよね、、

体型に関してはペアーズとwithは7段階なので、6割も嘘をついている人がいるとは考えにくいです。

バレる嘘はつかない!?

マッチングアプリのプロフィールで嘘をつく理由は異性から注目を集めるためですが、嘘の程度は小さいものでした。これはなぜなのでしょうか?

マッチングアプリ利用者の目的は、主に理想の恋人を作るということです。バレる嘘をつくことは、関係を深めていく上で信頼を落とす行為なので嘘の程度は小さいのでしょう。

しかしここで問題が発生します。ヤリモクの人は長期的な関係を求めていないので、嘘の収入や職種をプロフィールに設定している可能性があります。つまりプロフィールに記載されていることや、やりとりの中で相手の嘘を見抜くことで無駄な出会いを避けられるということです。

マッチングアプリで嘘をつく人の共通点

同研究ではプロフ欄の嘘をつく人の共通点が紹介されています。また、同研究者の別の論文で発表されているマッチングアプリでの嘘を見抜き方を紹介します。

一人称が少ない

心理的に自分自身と嘘の情報を遠ざけるために、嘘を言う時は一人称の使用を避けます。ただ日本語は元々一人称をあまり使用しないので参考にするのは難しそうです。

嘘は否定形で表現する

こんなこと直接聞かないとは思いますが、「あなたは細い?」という問いに対して「太くないよ。」と返ってきたら嘘の可能性が高いということです。相手の否定形での表現に注目しましょう。

嘘の部分は情報が少ない

「お笑いが好きです。」だけだと嘘の可能性があります。「お笑いが好きで、芸人は○○に最近はまってます!」と詳細が含まれていなければ疑ってみても良いかもしれません?

嘘の話題を避ける傾向にある

例えば体重(ペアーズやwithでは体型)で嘘をついているのなら、運動に関する話題や食べ物に関する話題を避ける傾向にあります。

相手が嘘をついてるかもしれないと思ったら、話題を振って相手の反応を探りましょう。話題を打ち切ったり、話を逸らす場合は嘘をついている可能性が高いということです。

嘘を見抜くために心がけておくこと

人は結局嘘に惹かれる

マッチングアプリにおいて、多くの人は嘘をついている相手を選んでしまうそうです。もちろん嘘つきに惹かれるわけではなく、嘘によって魅力度が高まった相手を選んでしまうということです。

思い込みの回避を意識する

相手を魅力的な異性と判断すると、「自分の惹かれた相手が嘘をつくわけない」のように思い込んでしまいます。

やりとりが長くなったり、関係が発展するほど思い込みが強くなるので、常に相手の嘘を評価することがポイントです。

嘘に惹かれるのは悪くない

81%の人がマッチングアプリで嘘をついているので、嘘をつかない人を見つけるのは、効率の良い方法とは言えません。

大事なのは相手がどんな嘘をついているのか、嘘の度合いはどの程度なのかを見抜くことです。相手の嘘を考慮した上で、魅力的な異性かどうかを判断しましょう。