ブサイクがイケメンに勝つために必要な年収が厳しい件

ルックス年収トレードオフ

当然ですが、イケメンはモテます。でも「貧乏なイケメンVS金持ちなブサイク」は圧倒的に金持ち派の女性が多いです。では、「平均年収のイケメンVSブサイク」の場合は、年収がいくらあれば勝てるのでしょうか。

ブサイクよ!年収2,771万を目指せ!

シカゴ大学の研究で、「平均年収のイケメン=年収2,771万のブサイク」という事が分かりました。とんでもない額に驚いております。

「平均年収はいくらなのか?」「フツメンはどうなの?」と聞こえてきそうなので、シカゴ大学の研究を詳しく話そうと思います。

シカゴ大学の研究

シカゴ大学はマッチングアプリ利用者800名のルックスレベルを、100名の男女に10段階で評価させました。その後、彼らの年収や行動データを分析して、ルックスと年収のトレードオフを調べました。

調査対象者の平均年収

平均年収は62,500ドルです。2019/3/20の為替レートだと、697万円です。

多いように感じるかもしれませんが、調査対象のボストンとサンディエゴの平均年収を調べると、妥当でした。

ルックス10点を平均年収とする

ルックス
レベル
年収(ドル) 年収(円)
1 $248,500 2,771万円
2 $231,500 2,581万円
3 $221,500 2,470万円
4 $213,500 2,380万円
5 $205,500 2,291万円
6 $190,500 2,124万円
7 $148,500 1,656万円
8 $99,500 1,109万円
9 $87,500 976万円
10 $62,500 697万円

※2019/3/20の為替レートです。

ルックス10点の男性を平均年収の697万円とし、各ルックスレベルで魅力度が均一になる年収を、記載しています。

無理ゲー

ルックスレベル6点以下の男性がイケメンに勝とうと思ったら、年収2,000万以上稼ぐ必要があります。厳しくないですか?

日本はもうちょい少なくて良い

調査対象のボストンとサンディエゴの平均年収は697万円です。日本の平均年収と比べると随分多いので、上の表よりも少なくてOKと言う事ですね。それでも無理ゲーに近いですが、、

比重がルックスに寄ったのでは

調査対象の舞台はマッチングアプリです。

  • 年収…嘘の可能性がある
  • ルックス(プロフ写真)…写真なので一目瞭然

つまり、年収は不確実性が高く、ルックスは不確実性が低いという事です。女性目線で「プロフ欄の年収が高い人は怪しい…」と思うわけですよ。

なので、「魅力度の比重がルックスに寄った可能性がある」というのは僕の勝手な解釈でしょうか。

年収を上げよう!!

見た目を変えるのは難しいです。モテたきゃ稼げって事ですね。とは言え、年収を上げるために出世や転職、あるいは副業をしても成果が出るのに時間がかかります。

ではどうすれば良いか…

中身の部分での魅力度を上げましょう!!

⇒ブサイクの恋愛は親切さを推していくべき科学的根拠はこちら