ペアーズで全然マッチングしない時に見直すべきポイント

ペアーズで全然マッチングしない時に見直すべきポイント

ペアーズのようなマッチングアプリは他のどんな出会い方よりも、効率良く異性と出会えます。しかし最初の壁となるのが「全然マッチングしない!」ということ。最初は全然マッチングしなかったので、色々と試行錯誤しました。

当記事ではマッチングしない時に、見直すポイントを紹介しています。ペアーズを楽しむ際の参考にして下さい。

マッチングしない理由は2つ

  • プロフィールの印象が悪い
  • いいねする相手が悪い

上記を見直すことで、マッチング率が格段にアップします。まずはプロフィールの印象を良くして、次にアプローチする相手を工夫しましょう。ではそれぞれの改善ポイントを紹介します。

プロフィールの印象を良くしよう

笑顔の女性ペアーズにおいて、いいねするかしないかの判断はプロフィールのみなので、改善することでマッチング増加に繋がります。

プロフィール写真を見直す

プロフィール写真の印象が悪い場合、自己紹介文やプロフィールすら見てもらえません。相手の興味を引くための第一ステップなので、印象の良い写真を設定しましょう。

印象の良いプロフ写真

笑顔であること 親しみやすい人という印象を与えます。
背景は自然がベスト 自然の中にいる人は器の大きい人という印象を与えます。
顔がはっきり分かる 顔がいまいち分からない人よりもはっきり分かる人を優先していいねしませんか?

自然の中で写真を撮る機会はあまりないと思います。室内よりも屋外の方が親しみやすい印象を与えるので、友達とテラス席にでも座った時に写真を撮ってもらいましょう。

こんな写真はNGです

加工写真 顔がはっきりと分からないので、地雷かなと警戒される。
プリクラ
自撮り ナルシストな印象を与える。
ウケ狙い 真剣・真面目さが相手に伝わらない。
人が写ってない みんなやりとりする前に相手の顔は把握していたい。

上記のような写真は印象がイマイチなので、相手はいいねを押しづらいです。結果、マッチングしないという結果になります。

プロフ写真は盛るべきかどうか

コーネル大学の研究によると、ほとんどの人はプロフ写真を盛るそうです。ではプロフ写真を盛るメリット・デメリットはどういったものなのでしょうか。

盛る 盛らない
メリット マッチングしやすい 会った時の魅力度が変わらない
デメリット 会った時の魅力度が低下 マッチングしにくい

当記事はマッチングしない時に見直すポイントというテーマなので、マッチングだけを考えたらプロフ写真は盛るべきです。

しかし写真を盛ると実際に会った時の、魅力度が下がります。恋愛は信頼し合うことで生まれますが、プロフ写真を盛るという行為は自ら信頼を落とす行為とも取れます。

プロフ写真で盛るのはほどほどにしておいて、プロフィールや自己紹介文など、中身の部分で補う方が、恋愛関係への発展に期待できます。

→プロフ写真を盛るメリット・デメリット

つぶやきを変更

つぶやきは相手を検索する際、表示される短い文章です。LINEで言うところのひとことになります。

初期設定では自己紹介文が途中で切れる形で表示されます。変更するとプロフィールページを開かれなくても軽く自己紹介できるので、趣味や好きなものを記載しておきましょう。

ネガティブな言葉は人を遠ざけ、ポジティブな言葉は人を引き寄せるので、ポジティブなつぶやきを記載してみてはいかがでしょうか。

自己紹介文を見直す

自己紹介文はプロフィールの中でも写真以上に重要です。興味を持ってもらうためのポイントは、異性が求めることを書くことです。

フィーリングが合うかどうかは結局会わないと分かりづらいので、マッチングする際はスペック勝負になりがちです。そこで異性が求めていることを記載することによって、興味を持ってもらおうという戦略です。

女性が男性に求めていること

  • 愛を伝えられる
  • 誠実・真面目
  • 責任感がある
  • 学歴・知性が高い

上記を満たしている男性は出世しやすく、親切です。つまり子供を育てるのに良い環境を提供してくれそうという印象を与えます。

男性が女性に求めていること

  • 若さ・健康
  • サービス・家庭的
  • 自由な時間

若さと健康は妊娠の確率に影響します。また、男性は自分をサポートしてくれ、1人の時間を与えてくれる女性を求めています。

・自己紹介文で書くべき内容と例文
→求めていることをどう自己紹介文に書けば良いのか、また例文も紹介しています。

基本情報などのプロフィール

身長や職種のようなスペック、結婚に対する意思や初回デート費用のような価値観を記入できます。

盛ると会った時にバレる内容が多いで、嘘はつかないようにしましょう。全部埋めていると真剣度が高いと判断されるので、マイナスなること以外はすべて記入することを推奨します。

コミュニティ

コミュニティ内で活動があるわけではありませんが、興味のあることや価値観など、自己紹介代わりに利用できます。

また共通点が多いほどマッチング率も上がるので、印象の良いコミュニティに参加しておきましょう。

いいねする相手を選ぼう

スマホを触る女性

人気な異性は避ける

ペアーズは相手のもらっているいいね数が表示されます。それはつまりライバル数ということになるので、あまりに人気な会員だとマッチングしません。

マッチングしない場合は、いいね数の少ない異性にアプローチしてみましょう。ちなみにいいね数の少ない人がルックスが良くないとも限りません。

→写真でイケメン・美女を見抜く方法

足跡を残してくれた人にいいねする

こちらから相手のプロフィールを見たわけではないのに、相手の方から足跡を残してくれているということは、あなたに少しでも興味を持ったからです。

「お。この人良さそうかな?」→プロフィールを見る→「自分からいいねするほどではないな。」という心理なので、ただ検索で見つけた人よりもいいねを返してくれる確率が高くなります。

いいね集めも必要?

多くの人に受け入れられている事柄が、さらに多くの人に支持される集団心理現象をバンドワゴン効果と呼びます。マッチングアプリで言うと、いいね数=たくさんの人に支持されているという指標になります。

逆考えてみて下さい。いいね数の多い異性から、いいねが来たらどう思いますか?この人には魅力があるに違いないと思いませんか?

マッチングするためにはある程度いいねを集めていると楽ということですね。

→いいね数を増やすべき理由と方法

慣れるまでが辛かったです

僕は今でこそ女性と連絡を取ったり、遊びに行けるようになりましたが、最初は全然マッチングしなくて悲しくなりました。

でも月に3,000円も払っているので無駄にしたくなかったのです。プロフ画像を変えたり、自己紹介文を書き換えたりして色々と工夫してマッチングアプリを楽しめるようになりました。

みなさんがマッチングアプリを楽しむ際の参考になれば嬉しく思います。