マッチングアプリのLINE交換の断り方-効率良く恋活するために

LINE交換の断り方

マッチングアプリで異性とやりとりしていると、LINE交換を提案されることがあります。相手からすれば、「あなたと仲良くなりたい。」というアピールであったり、「通話して距離を縮めたい。」と好意の証と受け取って良いでしょう。

しかし場合によっては、LINE交換はしたくないというケースもあります。当記事では下記の3つのケースについて紹介しています。

  • LINE交換はまだ早い時の断り方
  • LINEというツールに抵抗がある時の断り方
  • やりとりを辞めようと思ってる時の断り方

マッチングアプリでLINE交換を提案された時の参考にして下さい。

LINE交換はまだ早い時の断り方

「この人良い人そうだな。」と思っていると、LINE交換の提案をされました。仲良くなりたい気持ちはありますが、LINE交換はまだ不安というケースでの断り方です。

断わり方によっては、その後のやりとりが気まずくなって自然消滅することも少なくありません。せっかくお互いに興味があるので、誤解を与えないようにしましょう。

まだ早い時の断り方 例文

LINEのお誘いありがとうございます!お誘いいただいたのは嬉しいのですが、LINE交換にはまだ少し抵抗があります。○○さんとの映画の話はいつも楽しませていただいているので、これからも色々お話したいと思っています!もう少し仲良くなったら是非LINE交換しましょう!

まだ早い時にLINE交換を断るポイント

まずは感謝を伝える

LINE交換の誘いは結構勇気がいるものです。まずは相手の勇気に敬意を表して感謝を伝えましょう。感謝を伝えていないと相手を傷つけてしまい、気まずくなってそのままフェードアウトする可能性があります。

お断りの理由を素直に伝える

「LIEN交換はまだ抵抗があります。」と素直に伝えましょう。

僕の友達はそれらしい理由をつけて断っていましたが、相手によっては引き下がらないこともあります。

  • 過去に悪用されて・・・「僕(私)は絶対悪用しないよ!」と切り返される
  • LINEやってなくて・・・「カカオは?」「電話番号は?」と代替え案を提案される

上記のようにしつこく誘われるのを防ぐためにも、素直に理由を伝えましょう。

やりとりしたい意思を伝える

「これからもアプリ内で話をしたい。」「仲良くなったらLINE交換したい。」とこれからもやりとりしたい意思を伝えましょう

ただ断るだけでは、相手は「脈なしか。」と思ってしまうので、「ただLINE交換が不安なだけ。あなたとの話は楽しい。」と伝えましょう。

例文のように具体的にどんな話が楽しいのかを伝えると信憑性が増すのでおすすめです。

LINEというツールに抵抗がある時の断り方

「この人と話すの楽しい。もっと仲良くなりたい。」と思っているとLINE交換を提案されました。でもLINEというツールに抵抗があるというケースでの断り方です。

最近は職場でもLINEが利用されることがあるので、本名登録している人も少なくありません。また、マッチングアプリで知り合った相手とLINE内で友達になるのは抵抗がある人もいると思います。ただ断るだけではなく、代替え案を提示して、やりとりしたい意思を伝えましょう。

LINE交換に抵抗がある時の断り方 例文

LINE交換のお誘い嬉しく思います。私(僕)はLINEに個人情報がたくさん載っているのでネットで知り合った相手とLINE交換をするのが不安です。カカオトークやスカイプのような他のチャットアプリでもよろしければ是非お願いします!

LINE交換に抵抗がある時の断わり方のポイント

他のチャットアプリを提案する

「是非アプリ外でやりとりがしたい!」という場合は、LINEの代わりになるカカオトークやスカイプのような他のチャットアプリを提案しましょう。

アプリ外でやりとりするのは、親密度を高めたり通話することが目的なので、LINEである必要はありません、

LINEに抵抗がある理由を伝える

「ネットで知り合った相手とのLINE交換は不安」というセリフだけで充分だとは思いますが、念の為理由を添えておきましょう。

女性に聞いたのですが、それでも「何でLINEダメなの?」と聞いてくる人もいるそうです。個人的にはそこまで踏み込んだことを聞くのは失礼だと思います。ちゃんと理由を伝えるのか、ブロックするかはみなさんの自由です。

やりとりを辞めようと思ってる時の断り方

「この人とは趣味や価値観が合わないな。」と思っていると相手からLINE交換を提案されました。LINEはもちろん、アプリ内でのやりとりも辞めようと思っているケースでの断り方です。

個人的にはスルーで良いと思います

趣味や価値観が合わない、話をしていても楽しくない場合は、恋愛関係に発展しませんよね?となるとやりとりする意味がないので、アプリ内メッセージをスルーすべきだと思います。

とは言えスルーするのは申し訳ない、常識がないという価値観の人もいるので、お断りする際の例文を紹介します。

やりとりを辞めようと思っている時の断り方  例文

LINE交換のお誘いは嬉しいのですが、やりとりをしていて趣味や価値観が合わないかなと思いました。色々とお話して頂いてありがとうございました。

やりとりを辞めようと思っている時の断り方のポイント

はっきりと伝える

「楽しくないので。」「他に良い人がいるので。」のように相手を傷つける断り方は失礼に当たります。

「合わない」という言葉が、どんな人にも使えて便利なのでおすすめです。

はっきりと伝えたら即ブロック推奨

中には逆恨み?で幼稚な言葉をかけられることがあるそうなので、やりとりの意思がないことを伝えたら、ブロックすることを推奨します。

LINE交換は断っていい

この記事を読んでいるみなさんは、「LINE交換を断るのが申し訳ないな。」と思う優しい人が多いと思います。

しかし恋愛は信頼関係があってこそ成り立つものなので、LINE交換に抵抗を感じたなら、ケースに合わせて断っていいんですよ。

特に恋愛関係にならないなと感じた人とは、そもそもやりとりをする必要がありません。興味のない人とのやりとりはストレスなので、他の気になる人とのやりとりの妨げになります。マッチングアプリ疲れの原因にもなるので、スルー推奨です。

→マッチングアプリで疲れる原因と対策を考察してみました

みなさんがマッチングアプリを通して素敵な異性と出会えることを望んでいます。