マッチングアプリで疲れる原因と対策を考察してみました

マッチングアプリで疲れる原因と対策

マッチングアプリで疲れる原因は?

マッチングアプリは効率良く異性と出会えるツールとして人気ですが、利用していると疲れることもありませんか?疲れる原因は大きく分けて以下の2つです。

  • アプローチやメッセージがめんどくさい
  • うまくいかなくて精神的にきてる

当然、理想の異性との出会いを求めてマッチングアプリを利用しているのでしょうが、そのマッチングアプリで疲れていては恋活も上手くいきません

アプローチやメッセージがめんどくさい

疲れている女性

多くの異性とやりとりできることが、マッチングアプリのメリットです。しかしアプローチにうんざりしたり、メッセージがめんどくさかったりと疲れる原因になることもあります。

アプローチやメッセージの疲れを軽減するには、同時にやりとりする異性を減らす必要があります。では選別する方法を紹介します。

自分の理想をはっきりさせよう

みなさんは自分の理想の異性について考えたことがありますか?

ふわっとした理想なら、友達同士とかでも「優しい人がいいよね。」とか「最低○○円くらい年収が欲しいね。」とか話すでしょうが、書き出して自分の理想をはっきりさせてことのある人は少ないと思います。

自分の理想がふわっとしてると、そこまでタイプじゃない相手とマッチングしたり、メッセージのやりとりをしてしまいます。どうせ理想じゃない相手と連絡を取っても無駄なので、まずは自分の理想をはっきりさせましょう

理想を書き出してみよう

僕の理想を書き出してみるので、みなさんも自身の理想を書き出してみましょう?

  • 人の気持ちを考えようとする
  • どんな人でも容姿に関する悪口を言わない
  • お互いの活動を応援し合える関係
  • ある分野において物知りである
  • 何か一つ夢中になれる趣味を持っている
  • 社会に出ていること
  • 年齢は18~32歳
  • お金の価値観が合う
  • 謙虚とワガママの比率が1:9
  • 料理の腕はそこまでだけど皿洗いはちゃんとする
  • 美人系よりもかわいい系
  • スレンダーなスタイル
  • マッサージをしてくれる(普通の)
  • 浮気を疑う発言・行動をしない
  • 身長は150~154cm
  • アニメやゲームが好き
  • 動物が好き(鳥か猫なら嬉しい)
  • ショートカットである
  • うるさい音楽よりバラード系が好き
  • B~Dカップ

もっとありますが、僕の理想はどうでも良いのでこのくらいにしておきます。知り合いに見られたら「お前みたいなやつが贅沢だ。」と言われそうですが、あくまで理想の話です。

書き出す理想を具体化すればするほど、理想の異性に出会うためのふるいの精度が高くなります。誰かに見られるわけでもないので、思いっきり書き出してみてはいかがでしょうか。

理想を分類しよう

  • 理想に順番をつける
  • 必須の理想とそうでないもので線を引く
  • プロフで分かるものにチェックをつける

上記のように書き出した理想を分類しましょう。マッチングアプリで知り合った異性をふるいにかけやすくするためです。

知り合った異性をふるいにかける

必須の理想を満たしていない人は、やりとりする意味がないので、切ってしまいましょう。まずはプロフ段階でふるいにかけ、マッチング数を減らします。

次に、メッセージの段階で発覚することもあるので、その瞬間切ってしまいます。ちょっと心苦しいですが、どうせ恋愛には発展しないのでお互いのためです。しつこいようならブロック・通報しましょう。

やりとりする人数を絞ろう

みなさんの必須の理想をどこで線引きしたかにもよりますが、やりとりする人数が増えてくると疲れの原因になります。

  • 何人くらいと同時にやりとりするとストレスか
  • 1日何通くらいメッセージを送るとストレスか

上記は人それぞれなので、自分の中で何人までならやりとりできそうか決めましょう。

やりとりする相手の優先度ですが、メッセージや接するのが楽しい順ではなく、書き出した理想の順番と照らし合わせてやりとりする相手を選別しましょう。

より理想の異性のみと、疲れずにやりとりをする仕組みです。あらかじめ自分で決めた人数程度になるように調整しましょう。

疲れによってやりとりする数を変えるのもあり

メッセージを送るのにストレスを感じない時は、やりとりする相手を増やしてもOKです。逆に疲れたなと感じる時は理想から遠い相手を切っていきましょう。

こうして接する異性を調整することで、アプローチやメッセージによる疲れを軽減します。

うまくいかなくて精神的にきてる

マッチングアプリで壁となるのが、大きく分けて以下の4つです。

  • マッチングしない
  • メッセージが続かない
  • デートの約束ができない
  • 2回目以降のデートに繋がらない

マッチングアプリがうまくいかないと自分が否定された気分になって、疲れます。僕は始めた頃うまくいきませんでしたが、試行錯誤することで最近は楽しめています。

マッチングしない

相手がいいねするかの判断材料はプロフィールのみです。マッチングしない場合は、プロフ写真や自己紹介文を見直しましょう

・プロフ写真を盛るメリット・デメリット
→盛らなくても印象の良いプロフ写真を紹介しています。

・自己紹介文で書くべき内容と例文
→自己紹介文は異性が求めていることを書くべきと紹介しています。

メッセージが続かない

メッセージが続かない原因は、相手から返事が来ないからか、話題がなくなったからのどちらかです。

返事が来ない

相手から返事が来ないのは、自分以上に楽しくやりとりできる相手を見つけたからでしょう。人は深い話をした相手と信頼関係を築きます

恋活アプリはスピード勝負なので、普段の人間関係よりも早いタイミングで深い話をしましょう。

話題がなくなった

話題がなくなるのも同じで、やはり深い話をしていないからです。

「趣味は?」「休みの日は?」「好きな食べ物は?」のように広く浅く質問していては、いずれ質問することもなくなり、話題がなくなります。

会話のコツは「趣味は?」「いつからしてるの?」「どんなところが好きなの?」のように、1つ1つの話題について掘り下げていくことです。

そうすることで、話題がなくなることはありませんし、深い話になっていくので親密度が高まります。

・仲良くなる話題と会話のテクニック
→たった3つの会話のテクニックで、喋り下手でも人と仲良くなれる方法を紹介しています。

デートの約束ができない

デートの約束ができないのは、当然ですが相手が会いたいと思っていないからです。会いたいと思ってもらうには、「この人と話していると楽しい。」と思ってもらうことが重要ですよね?

仲良くなる話題と会話のテクニックで信頼を構築し、親密度を高めることは必須です。そこにデートに誘う心理テクニックをかけ合わせれば、デートの約束を取り付ける確率が上がるでしょう。

・初デートの誘い方とタイミング
→デートの誘いの承認率を上げる2つの心理テクニックや、実際の会話例を紹介しています。

2回目以降のデートに繋がらない

2回目以降のデートに繋がらないのは、相手が初デートを思っていたより楽しめなかったからです。当日のデートプランや会話内容を見直し、他の相手とのデートに活かしましょう。

・初デートで行くべき場所と話すべき内容
→デートプランの考え方や、2回目のデートに繋げるためにすべき話題を紹介しています。

マッチングアプリは疲れる

メッセージがめんどくさかったり、相手とうまくいかなかったりと、マッチングアプリは疲ることが多いです。記事を書いていて思いましたが、疲れないように考えることも疲れます。

しかし、マッチングアプリを利用する目的は理想の相手と出会うことですよね?僕は多くの異性と繋がれるマッチングアプリは、他のどんな出会いよりも効率が良いと確信しています。

当記事で紹介した方法で、マッチングアプリでの疲れを最大限に軽減し、みなさんが理想の相手と出会えることを心から願っています。